SASQUATCH
お問合せ

質の高い見込み客を獲得!

低コストで管理運用に優れた、
マーケティング・オートメーションツール。

SASQUATCH(サスカッチ)登場!

SASQUATCHは、BtoB企業さま、中小・中堅企業さまの
マーケティング活動をサポートします。
専門識でない方が運用できる、分かりやすい操作設計と、
コストパフォーマンスを実現しました。

[ 見込み顧客の開拓 ]

  • 30万社の
    企業データベースと連携。

    厳選された企業のデータベースから顧客を絞り込めるので、ビジネスチャンスを逃しません。IPアドレスから企業名を認識し、未登録顧客のサイト訪問でも企業名が把握できるので、ビジネスチャンスを活かせます。

  • 見込み顧客(企業)の
    情報を一元管理。

    見込み顧客の行動履歴は、個人でも企業単位でも把握できるので、購買意欲の高い企業が絞り込めます。見込み顧客の連絡情報に加え、メールの開封・クリックやWEBサイトでのアクセス状況なども包括的な管理により、見込み顧客のニーズ把握や的確な営業機会に繋がります。

  • 休眠顧客へのアプローチで、
    興味関心を喚起。

    展示会で獲得した名刺情報や一定期間アクセスのない顧客など、休眠顧客を抽出してメール配信をすることで、フォローアップを実施できます。メールなど反応のあった顧客には、継続してアプローチすることで、見込み顧客に育成できます。

[ 見込み顧客の育成 ]

  • 専門知識がなくても扱える、
    操作性の良さ。

    操作はウィザード形式。質問に答えるだけでキャンペーンの作成が可能。
    営業フォローが自動的に行えます。難しい専門用語をなるべく排除した設計になっていますので、マーケティングやシステムなどの専門用語が分からなくても操作できます。

  • 知識が無くても大丈夫、
    簡単に作れるフォーム。

    メルマガの登録、資料のダウンロード、お問合せなど、見込み顧客の情報入手にはフォーム作成が欠かせません。サスカッチではステップに従って操作するだけで簡単に様々なフォームの作成ができます。

  • シンプル操作で、
    配信リスト管理ができます。

    見込み顧客の属性情報(業種、地域など)と行動履歴(メールの開封・クリックやWEBサイトのアクセス状況など)から柔軟な絞り込みが可能です。それぞれの見込み顧客の興味関心に合わせた、効率の良いメール配信に貢献します。

  • HTMLメールもテキストメールも、
    簡単に作成できます。

    HTMLメールの編集作業は、テンプレートをベースに視覚的に作業ができるので、コーディングの知識がなくても作成できます。HTML形式、テキスト形式、マルチパートメールにも対応し、名前などをメール本文に差し込むことも可能です。

  • 見込み顧客(企業)の、
    育成に貢献します。

    反応のあったメールの開封・クリックやWEBサイトの閲覧ページなど、行動履歴から見込み顧客のニーズを把握出来るので、それぞれの見込み顧客に適切な情報を発信できます。それらにより、見込み顧客の育成が可能になります。

[ 優良顧客の絞り込み ]

  • 行動履歴から、
    購買意欲を可視化できます。

    全ての行動履歴から見込み顧客の購買意欲を測ることが出来ます。購買意欲の高さに合わせて分類・表示されるので、購買意欲の高い見込み顧客が直ぐに確認できます。購買意欲を判断するために重要となる行動内容を、それぞれの企業様の特性に合わせた柔軟な設定が行えます。

  • 購買意欲の高い見込み顧客を、
    絞り込みます。

    行動履歴を管理、分析することにより、成約にいたるパターンを見つけ出すことが可能です。過去に成約に至った行動履歴から、購買意欲に繋がる重要な行動履歴を設定することで、購買意欲の高い見込み顧客を絞り込むことが可能です。

  • 優良顧客に、効率よく
    営業アプローチができる。

    見込み顧客の属性情報や履歴情報をベースに定量評価し、購買意欲の高い見込み顧客を絞り込むことで、最適なタイミングでの営業活動が可能になります。また、行動履歴から興味のある情報などの把握により、見込み顧客への適切なアプローチが可能になります。

効果的な運用管理を、リーズナブルな価格で実現。

展示会・イベント・セミナー・DMなどお客様のマーケティング活動を
サポートする機能を搭載し、驚くほどのコストパフォーマンスを実現しています。

WEBサイトのリニューアルからコンテンツ開発など、
効果的なマーケティング活動のサポートをいたします。
詳細などお気軽にお問合せください。

BtoB企業のマーケティング活動をサポートする

2018年1月リリース予定!